不動産名義変更について知る

不動産名義変更は必ずしておかないと、いざ、建て替えや売却したいときなどに、その権利を持つ事ができません。

不動産名義変更を依頼する場合

2015年10月3日 // by blogger

不動産名義変更をいざしなくてはならないとなっても、実際にどの様な手続が必要かなどわからないという人も多いでしょう。

自分でできることなのか、司法書士などに依頼する必要があるのか、相談するところはどこなのかなど、不動産名義変更手続についてよく知っておきましょう。

不動産名義変更について相談するところはといえば、司法書士事務所になります。

インターネットで検索してみてもわかると思いますが、各地域にある司法書士事務所では、相続登記など不動産名義変更についての相談を無料にて行っているところがたくさんあります。

電話やメールなどでも相談することができるので気軽に利用しやすくなっています。

対応が良い司法書士事務所であれば、そのまま不動産名義変更の手続まで依頼しても良いでしょう。

不動産名義変更というのは自分ですることもできるのですが、相続による名義変更などの場合、トラブルが起きてスムーズに行かない、何代にも渡り名義変更がされていなかったなどというケースも稀にあります。

その場合の不動産名義変更は自分ですることは難しく、弁護士に介入してもらい、相続問題をきちんと解決し、不動産名義変更の手続をすることになります。

司法書士などに不動産名義変更を依頼した場合には、どこまで依頼するかの内容にもよりますが、一般的にはおよそ100,000円弱となっており、全てをお任せする様な場合は、その二倍程度掛かると予想されます。

司法書士事務所では不動産名義変更について、およそのプランを出していますので、ホームページなどで料金設定を確認してみるといいでしょう。

Comments are closed.